トップページ >  > 放射性物質対策の比較表

放射性物質対策の比較表

放射性物質に対し、何らかの対策を行なっているサービスで人気の高い業者を比較しています。重要なのは以下のポイント
・産地を選べるか
・全商品の放射能検査をしているか
・検出限界値
・自主規制値
・測定情報の公開
・トレーサビリティ(産地や生産者などが分かる、産地偽装がない)
比較 おいしっくす らでぃっしゅぼーや パルシステム 大地を守る会 生協の個人宅配
有機野菜
おいしっくす

らでぃっしゅぼーや

パルシステム
食材通信宅配
大地を守る会

生協の宅配
お試し価格 3500円相当→1980円
(ベビー&キッズおためしセットあり)
4コース
1,575~3,045円
(+322円でたまご6個追加)
お試し無し 基本 980円
イチオシ 1980円
たっぷり 2980円
お試し無し
放射能対策 あり あり あり あり あり
産地を選べる?
自由に産地を選べる
個別注文では選べる
定期便では選べない
選べない 北海道・西日本産のセット(子ども用)あり 選べない
検出限界
(ベクレル/kg)
5~10(※4)
1(※2)
20?(※3)
3~9(※2)
5~10 10(※1)
1~5(※2)
20
自主規制値
(ベクレル/kg)

不検出確認済みベビー&キッズコースあり
飲料水・牛乳:20
野菜類・米・精肉・卵:50
牛乳・乳製品・水・PB商品飲料:40
青果類・米・肉・たまご:100
なし
(暫定基準値:500)
なし
(暫定基準値:500)
測定数値の公開 あり あり あり あり あり
特徴
産地を自由に選べる。
毎日全商品の放射能検査。
不検出確認済みのベビー&キッズ商品あり。
自主規制値が一番低い
産地偽装がない
自主規制値が二番目に低い 自主規制値はないが、検査体制はしっかりしている。 HPで不検出のものを選ぶことができる。 自主規制値なし。
対応地域:茨城・栃木・群馬・千葉・埼玉・東京・長野・新潟・神奈川・静岡・山梨
公式サイト
Oisix(おいしっくす)
大地を守る会

※1:NaI(Tl)ガンマ線スペクトロメータによる測定
※2:ゲルマニウム半導体検出器による測定
※3:ベクレルモニターによる測定(サイトの写真を見ると、こちらの測定器に見えるので20Bq/kgと推測。)
※4:γ線スペクトル分析装置による測定


子どものために安全な食材を選ぶなら おいしっくす(Oisix)がNo.1!!

放射能対策に1番力を入れているのは、おいしっくす(Oisix)

おいしっくす(Oisix)では、12月1日から「不検出確認済み ベビー&キッズコース」を新設しました。
いままでは自主規制値が100ベクレル/kgだったのですが、「不検出確認済み ベビー&キッズコース」では、不検出のものだけを出荷します。

おいしっくすが他のサービスよりも優れているポイントは、
・全商品の放射能検査をしているのはおいしっくすだけ
・産地を自由に選べるのはおいしっくすだけ
・不検出のものだけを出荷するのはおいしっくすだけ
(不検出確認済みベビー&キッズコース)
ということです。

おいしっくす(Oisix)公式サイトはこちら

安全な食品を探している方へ、食材宅配サービスを安全性で比較

産地で比較

産地を選ぶことは可能か?
自由に選べるのかで比較。 詳細はコチラ

放射能対策で比較

各サービスの放射性物質検査など、放射能対策について比較。 詳細はコチラ

子どものために選ぶ

子どもに安全な食材や、子ども用レシピがあるサービスなど。 詳細はコチラ

九州産の食材専門

Oisixでは、九州産の食材だけを扱うOisix九州が新設されました。

Oisix九州の詳細はコチラ Oisixのレビューはこちら
毎日・全商品の放射能検査を実施
食材宅配